庭園の中の神社♪

令和6年5月26日(日)、鹿児島市吉野町にある仙厳園に行ってきました(^^)/

薩摩藩主島津氏の別邸で、磯庭園(いそていえん)とも呼ばれています。

ゆっくり散歩でもしようと行ってみたら…。


鶴嶺神社がありました。結構、立派~!


社号標にしっかり島津家の家紋が施されています。


立派な拝殿でしょ!柵があって奥の本殿に行けなかったのが残念でした。


順路に沿って回っていたら、また神社を発見。御庭神社です。


瓦にもしっかり島津家の家紋ありました。


いろんな所に点在していた13の神社を合祀したと書かれていました。

大正7年というと100年以上前ですが、神社の歴史から考えると最近かな。それより、広大な土地に別荘を設け、その中に神社を作るとか相当権力を持っていたんですね。

当時、どんな街並みだったのか、近いうち歴史資料館を見学しようと思います。

もっと鹿児島のことを知りたいです(^^♪